• 2017.10.02 新製品
    おまとめニュース(CoEsseリリース状況)

    謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    表記の件、CoEsse(コエッセ)商品リリース状況を御案内します。

    今までのリリース情報:
    1. CoEsse バージョンアップリリース(2016.12.27)
    Platform:バージョン2.0
    【主要機能】
    • 入力フォーム管理機能
    入力フォームを定義する機能
    • パーテーション機能
    特定データを複数テーブルに分割して保存するための機能
    • オンメモリ版CacheManagerプロバイダ
    MongoDBサーバーを利用しないオンメモリCacheManager

    CoEsse MC:バージョン1.2
    【主要機能】
    • れんさく君取り込み機能
    駅探株式会社より提供される施設の情報を非参加施設としてCoEsse MCに取り込む機能
    • ユーザスケジュール機能
    利用ユーザのスケジュールの登録、閲覧機能
    • 要介護認定情報機能
    要介護認定情報の取り込み、登録、閲覧機能
    • 認知症診断機能
    認知症診断の結果登録、閲覧機能
    • 地域連携パス機能
    医療施設間での診療計画の共有機能、医療介護施設間での入退院時の情報共有機能

    CoEsse EA:バージョン2.0
    【主要機能】
    • Linux(CentOS 6.7)での動作をサポート
    • 1つのEAで複数施設の情報が収集可能となるように改善
    • 動作設定をブラウザから行えるように改善

    2. CoEsse バージョンアップリリース(2017.06.30)
    CoEsse EA:バージョン2.1
    【主要機能】
    • 処理速度改善 … 前バージョンに比べて約56%の高速化
    • SS-MIX標準化ストレージ及び拡張ストレージのトランザクションストレージから
    データを取得できるように機能を追加
    • 医科レセプト電算ファイル、及び医科レセプト(DPC)電算ファイルを取り込み、
    SS-MIX2形式に変換して出力できるように機能を追加
    • 介護バイタル情報を取り込み、SS-MIX2形式に変換して出力できるように機能を追加

  • 2016.04.11 新製品
    地域医療介護連携システム(CoEsse(コエッセ)) の製品ホームページを開設しました

    謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    表記の件、弊社は4月1日より、地域医療介護連携システム(CoEsse(コエッセ))
    の製品ホームページを立ち上げました:

    CoEsseホームページ 【 http://coesse.jp/ 】

    CoEsseに関する情報を定期的に更新・発信していきますので、是非ご覧ください。

     

  • 2015.10.16 新製品
    地域医療介護連携システム(CoEsse(コエッセ)) を出荷開始しました

    謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    表記の件、弊社は10月1日付にて、 地域医療介護連携システム(CoEsse(コエッセ)) を出荷開始いたしました。
    CoEsseは、「地域医療介護をつなぐ、見える化 する」を実現した 地域医療・介護情報を共有活用できるソフトウエア製品です。

    主に、

    ・ 電子カルテに依存せず双方向で医療介護連携
    ・ 多職種連携を促進する支援機能を装備
    ・ 現状業務に負荷をかけない導入が可能

    という特徴をもっております。

    CoEsseの製品紹介について、順次展開してまいりますので 引き続きよろしくお願い申し上げます。